ラピスラズリと私

石は大好きだけど、実はあまり身につけない。

特にブレスレットも持っているだけで、眺めるのが好き。

このラピスのブレスもそのひとつだけど、今日の講座で自分のラッキーストーンとして発覚した。

あらためてマジマジと眺めていたら、なんだか地球っぽくて、やっぱり自分には向いているのかも?と思ったが、実はこのラピスの瑠璃色は夜空を表し、金色模様は金星を意味するらしい。

「天を象徴する石」なんだと・・


そのヒーリング効果は、

○幸運の象徴 ○人格的成長の促進 ○肉体、情緒、精神、霊性の調和
○邪気払い ○洞察力、決断力を養う
○ESP的能力を高める ○その人の抱える本質的課題を表面化させる


ここまでは、ふーん、なかなか渋いね・・と思って目にしていたら、最後にこんなことが!

視力を回復させ、心臓と脈拍の安定を促してくれるとされています。


はっ?あたしじゃん(笑)これ、大事すぎじゃん!(笑)  恋愛の石とか思っていたりもしたが、それよりも大事じゃん!


心臓疾患持ちの自分にとっては、単なるラッキーストーンとかでじゃなく、結構意味あったりして。

しかも、今日の講座でたまたま発覚とは(^_^;) 


もしそうなら、もう少し好きになっておこう、と思えた単純さです。


でも、やっぱりたまにしか身につけないんだろうな。

だけど、ご縁があるんだな。。「これからはもっと意識するからね。ごめんね。ありがとう」


そんな風に声をかけることも、エネルギーレベルの繋がりでは起こるのであーる。

石にも伝えよう、感謝の気持ちとご苦労さん!

幾つものブレスをじゃらじゃらつけているよりも、今日は感謝して、この子だけを連れて過ごそう。

1点集中の愛である。