歩きながら泣く癖

昨日、今日はよく歩いた。

ホルター心電図というのを24時間身につけて、運動時の脈拍などをチェックする検査もあったから。

で、昨日も今日も約90分ほどいつものコースを大股で早歩きで頑張った。

写真は清水の久能街道。この辺の農家の特産は苺で有名だ。

ここ数年で新しくなり、なんか日本じゃないような景色になった。

お天気も良く、雲もめっちゃ変化し、風も春の風になっていた。

歩きながらいろんなことを考える。で、思い出す。

けど、たいてい家族のことを思うと泣けてくる。

3人の子供たちは、今年で一番チビが20歳になるから、なんだかやっとここまできたなぁ。。とも思うし

いったい3人をどうやって育ててきたんだ??と記憶も残ってないこともたくさんある自分が情けない。


それでも、3人とも、本当に頑張っていてくれていることにとても感謝する。

そりゃぁ、世間でいうとこの”立派な出来る”子供じゃないかもだが、

3人ともバラバラに生活している中、それぞれの人生をめちゃ頑張って生きている。

もうそれだけで、めちゃ感謝してる。


そして、父と弟。1年に会っても10日いかないかなぁ・・

85歳になる父とは、あと何回会えるんだろう・・

と、ふと思うと、子供達ともそんな感じじゃないか!!


まだ伝えたいこと、してあげたいこといっぱいあるのに!


そんな風に考え出すと、また始まるww

「もうめちゃ感謝だよなぁ。。あたしっていろんな存在に助けられて生きてる・・」


そうなると、もうダメだ・・勝手に泣いてる(笑)

サングラスと日焼け防止のマフラーをしているのをいいことに、めちゃ泣いてる(笑)


いつもだ。


おバカだな。。


でも、この泣くという時間が自分にはとても大切だ。


家族以外のことでも、泣けるから歩こう。みたいな(笑)


情けないが、それでもいいや。と思ってます。


今日は伊豆半島も綺麗だった。

横浜の父に見せたかったなぁ。